« 隠されると見たくなります。 | トップページ | 何にでも入ってる。 »

キャラクター・マーケティング

Images_6平城遷都1300年祭キャラ「せんとくん

「可愛くない!」とバッシングを受けてますが
よく見ると本当に可愛くないですね。

でも可愛い一面もあるはずです。

Images1

やっぱ無いです。

ということで今回は、なぜ企業はキャラクターを起用するのか
を考えてみました。

キャラクターを起用することの魅力

  1. お客様の注目を集めやすい
  2. 企業・製品・サービスのイメージを伝えやすい
  3. 各所で営業スタッフに代わって嫌味なく製品・サービスを説明してくれる
  4. オンリーワンの個性で競合他社との差別化が図れる
  5. お客様の印象に残りやすい
  6. 思いのままにコントロールでき、不平・不満を言わない

この他にもたくさんのメリットがあると思われますが、
一番大きなメリットは、上記6の「コントロールが効きやすい」
ということだと考えます。

  • 不平・不満を言わない
  • 歳をとらない
  • 問題を起こすことがない
  • 複雑な版権を気にすることがない

このようにキャラクターはリスクマネジメントの観点からも歓迎されているそうです。

参考:http://eri.netty.ne.jp/honmanote/comp_eco/2004/0929.htm

« 隠されると見たくなります。 | トップページ | 何にでも入ってる。 »

コメント

せんとくんのお兄さん的「鹿坊」が登場してます。

http://news.goo.ne.jp/gallery/nippon/

これでいいのか奈良県です。
でも、この騒動で、奈良が話題になったことは確かです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10994/41498780

この記事へのトラックバック一覧です: キャラクター・マーケティング:

« 隠されると見たくなります。 | トップページ | 何にでも入ってる。 »