« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

更新してください!!

ライターの皆様
更新頻度が落ちてしまっています!!
きちんと毎日更新してください。

周りの方も順番の方が更新していなければ注意をするように。
これもシゴトです。

iPhoneが売れない9つの理由

どうも、携帯は電話とメールさえできればいいと
1年前まで豪語していた者です。

7月11日発売に決定したiPhoneですが
売れない9つの理由という記事があったので紹介します。

【以下9つの理由】

1.FeliCaなどの電子マネーに対応していない
2.ワンセグがない
3.プランに強制加入というのが気に入らない
4.カメラが使えない
5.本体が高い
6.キャリアがソフトバンクモバイルである
7.通信がもたなさそう
8.Appleの初物は危険
9.バッテリーが取り外せない上にサポートがダメ

各項目の詳細については参照元をご覧ください。↓
http://news.livedoor.com/article/detail/3698396/

あのデザインとタッチパネルは魅力的ですが
やはり懸念材料も多くありそうです。
電話とメールさえできれば後は何もいらない
という人にとっては良いかもしれません。

今後の動向にも注目していきたいと思います。

新ニッポン人な私

こんにちわ。しのです。

研修で新ニッポン人にという人種が紹介されました。
私はまさしく当てはまります。
東京ディズニーランドが開園した年に生まれた世代です。

そこで、自分がどんな消費者で、どんなものを求めているのか
ちょっと分析したいと思います。

まず、定義のおさらい
「新ニッポン人」は:
1.車を買わない、興味がない
2.高級料理店で食べない
3.極端に貯金をする
4.貯金をしても目的がない
5.暴れない
6.海外旅行に興味がない、行かない
7.ビールよりサワーを飲む
8.マージャンをしない
9.マクドナルドで100円コーヒーを手に持って永遠に話すのがすき

【私の答え】
1は、「車は移動手段」以上の興味はないです。燃費がいいのが一番。
2は、・・・う~ん、たまには食べますよ。
3は、「極端」って言葉はどうでしょう。貯金はもちろんしてますが。
4は、・・・目的がある部分とない部分があります。
  「いざという時のため」っていうのは、目的にカウントしてはいけませんか?
5は、私は暴れません。
6は、まったく当てはまりません。海外旅行大好きです。
7は、あんまり当てはまりません。どちらも好き好んでは飲みません。
8は、しません。でも、興味はあります。やってみたいです。
9は、永遠に話さないですが、本を読んだりボーっとするのは好きです。
   が、私の場合はスタバなどのカフェを選びます。

どうでしょうか。首都圏での調査とあってがっちり当てはまることはありませんが、
ぼちぼち当てはまってます。

では、次に私の消費行動を赤裸々に・・・とまではいかないですが、
ちょっと例に挙げてみます。

■ケータイ・・・約1年使用中、その前の2台は約2年半ずつ使用
■腕時計・・・約10年使用、使いやすさ、デザインともにお気に入り
■文房具・・・高校、大学時代から使い続けているものが多々ある
■服・・・気に入ったものがあれば衝動買いはある
■バッグ・・・約1年使用中
■財布・・・約4年使用中
■音楽プレーヤー・・・MP-3プレーヤー暦半年。半年前まではMD使用
■オーブン・・・30年以上使用中、まだまだちゃんと動きます
   ・
   ・
   ・

などなど衝動買いもありますが、気に入ったものはとことん使い続ける
傾向があると自分でも感じています。
部屋を見渡してみると、小学校のころから使い続けているものもいくつかあります。
新しい商品が出ると、いいな~、欲しいな~と思う反面、
「本当にそれが今必要なのか?」と自分に問いただすんですね。
で、考えた結果、今のものでまだいけるという結論に至ることが多々あります。
確かにそんなにお金を使ってはいないように思いますが、
でもここぞ!というところにはどーんと投資しますよ。
海外旅行もその中の一つです。

思うに、新ニッポン人はお金を使わないのではなく、
お金をかけるとことかけないところを、自分なりにきちんと分けてます。
ここは譲れない!!・・・というこだわりの部分をそれぞれもっており、
それ以外のことについては、無関心ではないですが、
ある程度の欲望を抑えられます。
ライフスタイルの多様化の中で、皆優先順位をしっかり持っています。
また、新ニッポン人に物欲があまりないのはバブル崩壊が
原因の一つとされていますが、環境問題も大きく関係していると思います。

小学生から環境問題への取り組み等授業で習っていた気がします。
なので、
無駄な消費はせず必要なものだけ買いましょう
という観念が少なからずあるのは事実です。

自分が本当に欲しいと思った商品しか買わない消費者がウジャウジャいるわけですから、
こんな消費者を相手にする企業は、本当に大変です。
興味がある商品に対しての、消費者の目はとても厳しくなていますので、
同年代の人々をターゲットにした商品でさえも、
いろいろな角度から魅力を引き出し、より幅広い興味に応えられなければ
ならないのかもしれません。

消費者側になると、そんなの当然!と思うのですが、
売る側の立場になると、ものすごく大きな壁です。。

ちなみにそんな私が今、買うか買うまいか随分悩んでいるのが、
DVDレコーダーです。
ダビング10が解禁になりますよね。
しっかり悩みたいと思います。

お笑い

こんばんは、いずです!
じめじめ雨は嫌い、でもたまに傘にあたる雨の音が心地よく感じる今日この頃。

今日の朝のめざましテレビでこんなニュースが↓

Mika3chu








★お笑いの森三中がバンドメンバーとなった中島美嘉の新曲「「I Don't Know」は、自身のフラストレーションを英語の歌詞にのせて爆発させたハードロックナンバーで、この曲のために「MICA 3 CHU」を結成した。中島の熱烈オファーで実現し、撮影時は4人共ノリノリな状態だった。





このように芸人を広告、情報発信の手段のひとつとして取り入れる動きは最近多くある。
例えば、
1. ミスタードーナツ…ダチョウ倶楽部

2. ウコンの力『エチケットクール新発売篇』…博多華丸・大吉(九州限定で『うまかっちゃん』も)

3. 週刊少年サンデー…タカアンドトシ

4. オートバックス…チュートリアル

5. ピップフジモト「ピップマグネループ」…友近

6. 花王「バブ」…青木さやか

7. ホンダZEST…木梨憲武、中島知子

8. ライオン「トップ」…劇団ひとり

9. サッポロビール「繁盛店の生ビール」…劇団ひとり

10. 任天堂 Wii…明石家さんま

11. ピザーラ…オリエンタルラジオ

12. アサヒビール カクテルパートナー…爆笑問題

13. ダイドードリンコ オリジナルブレンド…山口智充

14. NTTコミュニケーションズ プラチナライン…山口智充

15. ラウンドワン…桜塚やっくん

16. 中央出版…島田紳介

17. キリン グリーンラベル…志村けん


18. エプソンカラリオ…ムーディー勝山

19. 午後の紅茶…ルー大柴

20. ミスド…村上ショージ

21. トヨタ自動車・・・柳原可奈子
         などなど

なぜお笑い芸人を起用するのか?
昨日、偶然にも雑誌でこんな内容の記事を読んだ

-------------------

特集1:お笑いブーム捉え、広告界に参入か?
よしもと広告界参上!?

  • よしもとビジネス大分析
    企業は有名タレントよりも、強いコンテンツ?
    コンテンツを生み出す人材が最大の資産
    タレントの広告起用、契約形態に変化あり
  • 広告主&パートナー企業に聞いた
    「お笑いの魅力って何ですか?」
  • 「広告界×よしもと」の相性
    ――『日経エンタテインメント!』 品田英雄氏
  • 広告クリエイターが語る「笑い×クリエイティブ」
    ――中島信也氏×山本高史氏×稗田倫広氏
  • 米国エンタテインメントビジネス最前線

2008年、メディアでお笑いブームが最高潮を迎えている。
そうしたなか、約800人の所属芸人を擁する、吉本興業が続々、広告関連ビジネスをスタートさせている。
メディアの力が一極集中から分散化傾向にある現在、広告界では「強いコンテンツ」が求められている。
今回は吉本興業のビジネスの分析から、広告界全体のコンテンツと、広告の融合の動きを予見する。

>>http://www.sendenkaigi.com/hanbai/magazine/sendenkaigi/index_080601.html

とにかくお笑い芸人がもつインパクトを生かした幅広い世代に影響を与える訴求力が魅力!!

ドラマやCMに多くお笑い芸人が登場し始めたことにより、昔のお笑い芸人というイメージというかレッテルは少なくなり、マルチに活躍するエリートお笑い芸人も現れ始めた。

マーケティングとお笑い、お笑いブランドをなめたらいかんぜよ☆

×のすごさ。

いっすぃ~です。今回はコラボ商品についてあげてみます。

今日、さまざまな業界でコラボ商品というものがあふれています。
最近のコラボ商品を何点かあげてみます。
■「UNIQLO」のコラボTシャツ『UT』
小学館発行の「週刊少年サンデー」と講談社発行の「週刊少年マガジン」とのコラボレーションTシャツや、企業Tシャツなどとても興味深いTシャツを商品化しています。

Ut1_2

■スバル インプレッサ ビームスエディション
少し前になってしまいますがスバルとBEAMSのコラボにより一味違った「インプレッサ」を商品化しております。まったく車に興味がない若年層にも話題になりユーザー獲得につながっているようです。
Impreza_2
Impreza1_3
参考)
好調!企業コラボ 異業種のアイデア、新たな顧客開拓に

コラボ商品のメリットとして
・組み合わせの意外性により興味を持つ消費者の目にとまる
・話のネタとして話題にしやすい(口コミにつながる)
・その企業の商品に対してコアなユーザーがいるため相乗効果で新たな客層開拓が見込める
などといった点があげられます。

コラボ商品については共同で商品を開発する、ある商品をある企業が流通させる、デザインと技術を分担するなど、企業コラボのあり方は様々とR25.jpでも解説がありました。

今後も企業間で様々なコラボ商品が企画され消費者の求めているものが商品化されヒット商品が生まれるのが楽しみです。

ウェブコンテンツのご紹介

こんにちは。トミです。catface
今回は、ウェブコンテンツを2つ紹介したいと思います。

その壱: 株式会社朝日広告社 リクルート

URL: http://www.asakonet.co.jp/recruit2009/

株式会社朝日広告社
そんなに色々なリクルートサイトを見たわけではありませんが、最近(?)ではココが一番印象に残っています。
なんといっても「逆面接」という発想がユニーク!!
さすが広告業界の企業だと、思わず溜息。
私が広告業界を目指して就職活動をしている学生だとしたら、第一志望にすると思います。
なぜなら、まず仕事の内容がより具体的にイメージできるし、同時に上司になるかも知れない人のことも分かったような気になってしまう。
もちろん面接官攻略ができるわけではありませんが。


その弐: ヒントピック - みんなの方法共有サイト

URL: http://jp.hintpick.com/

ヒントピック - みんなの方法共有サイト
最初見た時はOKWaveのようなサイトかと思ったんですが、これがなかなか面白いんです。
みなさんもご存知の通り、OKWaveは疑問・質問に対して不特定多数の人が答えてくれるQ&Aサイト。きちんと「答え」があるわけです。
しかしこの「ヒントピック」というサイトは、あくまでヒント集。
不特定多数の人がYES/NOで「評価」することによって、「役立つ方法の集約を目指している」そうです。
まだ立ち上げたばかりらしく、あまり評価は溜まっていません。
カテゴリーは、健康・会社・恋愛など15種類。
とりあえず私は「耳掃除の仕方5のポイント」を評価してみました。(好きなんです。耳掃除・・・)
携帯版もあるので、みなさんも評価してみてはいかがでしょう?
そのうち日本最大のヒント集になるかも!?


タスポの追い風

喫煙者の皆様肩身の狭い世の中になっておりますね。
タバコ一箱1000円という話も出ているぐらいで...(^^;)
まぁマナーを守らない人がたくさん居ますし、仕方ないと言えば
仕方ないでしょうが...。

ですがそんなタバコが今神風と呼ばれております。

それはどこかって?

コンビニ業界です。
タスポの導入によって喫煙者がコンビニに通うようになったためです。
データにつきましては引用した資料を
見ていただければわかりますが、
私からしてみれば、なんとも不思議な、
タスポがまさかこんな結果になるとは…coldsweats01
しかも、このような内容がニュースになるとは
思ってもみませんでした。

関係者いわく
「これは一時的なもので、
     今増えた客をどう常連客にするのかが勝負」
との事、

たしかに、これからが勝負ですね。

せっかくの追い風に乗るだけではもったいない!
新たな風を起こして、見せかけの好調では終わらせない!
そのような気迫が伝わってきます。

喫煙者の来店数が増えているのだから、
それにあわせたマーケティングを
していくことで、業界低迷の流れを食い止める事も可能だし、
新たな需要が生まれるかもしれない。

これからの采配がコンビニ業界を大きく左右するかもしれません。

なんて言ってますが、個人的な意見としては、
目の前の売上に手を伸ばし未成年にタバコお酒を販売しないように
して欲しいと思います。それが本来の目的ですしね。

Photo

 


参考:
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080614-00000011-gen-ent

 

寿司

こんにちは、香です☆

昨日、高松市内を車でウロウロしていました。

すると、ふと思うことがひとつ・・・回転寿司屋多くね?っと。

私自身お寿司は大好きで、特に回転寿司の魅力にひかれ大学時代

は回転寿司屋でバイトをしていました。

香川に帰ってからも、月に1回は回転寿司屋に行くほどですが、高松

市内(特にレインボーロード周辺)がこんなに回転寿司屋の激戦区と

は思いませんでした。

そんな、大好きな回転寿司について調べてみました。


Kurukurusushirestaurant














回転寿司が登場したのが1958年、東大阪市の「廻る元禄寿司」が

第1号だったそうです。これから50年ほどの間に、3回のブームが

あったといわれています。


第1次ブームは70年代後半から80年代に掛けての、いわば勃興期。

74年に、現在の回転寿司コンベアの原型ともいわれる、自動給茶機

付きのコンベアラインが登場。

繁華街や駅前の小型店が主力だった立地、出店形態も、70年代末

ごろから郊外型店へと拡大。客層も初期の学生やサラリーマンから、

家族客や女性客も取り込み広がったそうです。当時、子供の間に

「寿司はお皿に載って回るもの」といった認識が広がった時代です。

ちなみに、「広辞苑」に「回転寿司」という言葉が登場したのは91年

のことだそうです。


90年代前半からの第2次ブームの特徴は、グルメ寿司と均一料金

制の店の並立という現象があげられるそうです。回転寿司の普及と

ともに、勃興期にあった「値段は確かに安いけれど……」といった声

に応えるためと、さらに楽しさを演出する手法として、「アナゴの一本

付け」に代表される「デカネタ化」や「ネタのグルメ化」が進み、品質

面で向上を見せた時代です。

その一方で、回転寿司の魅力である「価格の明朗化」をさらに推し

進め、「全皿120円均一」といった販売戦略をとるチェーン店も登場、

消費者の選択肢を広げ、人気となったのです。


90年代末からの第3次ブームでは、高級化とさらなる低価格化と

いった両極分化の流れが受け継がれたのです。郊外型大型店の

出店ラッシュと、コンベアを初めとする周辺機器類の技術革新とい

った動きが活発になりました。当初36人席が中心だったコンベア

ラインが、近年では150~170人席へと拡大、テーブル席付きや、

座敷席付き店舗も珍しくありません。また、コンベアライン上の一定

時間を経過した商品の自動的排除、タッチパネルを使ったオーダ

ーシステム、注文した客の手元まで確実に届ける搬送するシステム

など、回転寿司をとりまく技術の進歩には、目覚しいものがあります。


これらの時代背景をチャンスと見た水産会社系の店が魚の調達力

を生かして参入したことにより、グルメ化を推し進めてきました。こう

した時期を経て、ここ1、2年大型店化などの出店コスト高騰や出店

増にともなう競争の激化による業界再編成が起こっています。最新

鋭の大型店となると、出店コストは1億円を超えるが、リスクマネジメ

ントも含めた綿密な店舗運営をすることによって、成功をおさめてい

る店もあります。「高級化」の延長線上に「職人による握り」も出てき

ています。より高級感を演出するために、コンベアラインの後ろに

職人が立ち、お客の注文に応じて握る「立ちの寿司」に近い回転

寿司の店が増えてきており、食材ロスの低減につながっているそう

です。


やはり時代とともに、消費者の求める物というのは変わってくるし、

それにあわせた戦略を練っていかないと、飲食業界も生き残って

いけませんよね。

あの高松の激戦区もどの店が生き残るのか・・・。

私のようにあまり食にお金をかけない人にとっては、やはり安くて

おいしい物を求めて、全皿100円均一や120円均一という回転寿

司屋に足を運んでしまいます。

何にでも入ってる。

コエンザイムQ10、ヒアルロン酸、GABA、コラーゲン等

これらの、物質は最近何にでも入ってますね。

そもそも食べたり、飲んだりしても効くのか効かないのか?
科学的根拠が無いものが多いですgawk

コエンザイムQ10
呼吸に関する、補酵素です。年齢とともに減少する。
ぜんそくの人が飲むと症状が緩和される。
肌に塗った時の効果は、無い。

ヒアルロン酸
保水物質、関節などに多く含まれている。年齢とともに減少する。
飲んでも、消化されて、違う物質になるので効果は無い。

GABA
抑制性の神経伝達物質。血圧が下がったりする。
しかし、飲んでも効果はない。

コラーゲン
タンパク質の一種、肌や間接、細胞を形成している。
肌から吸収されることはないが、保水物質としての効果が見られる。
食べた場合、消化されてアミノ酸として吸収される。

科学的根拠や、有効性が証明されてなくても、「何かよさそうheart04」な気がする。
この「何かよさそう」はとっても大事だと思います。

ポリフェノール・・・何かよさそうっと思ってワインを飲んだり。
カテキン・・・何かよさそうと思って緑茶飲んだり。
大豆イソフラボン・・・何かよさそうと思って納豆食べたり。

何かよさそうに騙されてるbearing

キャラクター・マーケティング

Images_6平城遷都1300年祭キャラ「せんとくん

「可愛くない!」とバッシングを受けてますが
よく見ると本当に可愛くないですね。

でも可愛い一面もあるはずです。

Images1

やっぱ無いです。

ということで今回は、なぜ企業はキャラクターを起用するのか
を考えてみました。

キャラクターを起用することの魅力

  1. お客様の注目を集めやすい
  2. 企業・製品・サービスのイメージを伝えやすい
  3. 各所で営業スタッフに代わって嫌味なく製品・サービスを説明してくれる
  4. オンリーワンの個性で競合他社との差別化が図れる
  5. お客様の印象に残りやすい
  6. 思いのままにコントロールでき、不平・不満を言わない

この他にもたくさんのメリットがあると思われますが、
一番大きなメリットは、上記6の「コントロールが効きやすい」
ということだと考えます。

  • 不平・不満を言わない
  • 歳をとらない
  • 問題を起こすことがない
  • 複雑な版権を気にすることがない

このようにキャラクターはリスクマネジメントの観点からも歓迎されているそうです。

参考:http://eri.netty.ne.jp/honmanote/comp_eco/2004/0929.htm

隠されると見たくなります。

雑誌:「日経エンターテイメント」の夏のヒット番付で、
宮崎駿監督の新作『崖の上のポニョ』が第2位にランクインしてましたsun

現在、日本映画の歴代興行収入ランキングの上位3本を宮崎アニメが占めている中、
『ハウルの動く城』以来4年ぶりの新作となれば、世間の期待と注目はひとしおですup

公開は7/19ですが、映画の内容に関する情報は、
現時点でほとんど公開されていません。
このご時勢、映画の予告編はネットの公式サイトなどでも見れたりできるのですが、
この映画に関しては、映画館のみでしか見れないそうですdash

「情報を制限し、新鮮な目で見て欲しい」という思惑があるそうですが
ファン心理としては、制限さればされるほど、見たいという欲望をさらに
掻き立てられますthunder
映画の宣伝をする時、どれだけ情報を流すかというのは
かなり大事なポイントになります。
人々の興味を引くためには、ある程度の見せ場を見せる必要がありますが、
見せすぎると、映画の本編を見たときがっかりさせることもあります。
そうなると、口コミでの客寄せは期待できなくなります。

最近では、『クローバー・フィールド』という映画の予告が
とても謎めいて興味をそそられました。
情報をかなり制限した映画予告でした。


結局私は見に行かずでしたが、見たいとは思っていました。
なんだかわからないけど、とにかくNYで大変なことが起こっている・・・
という雰囲気だけは伝わってきます。

ポニョは公式サイトでさえ、予告編を載せてませんが
情報を制限している点ではどちらも同じ路線です。
ただ決定的に違うのは、宮崎ブランドという絶大な力が
ポニョにはすでにありますので、
公開日だけ宣伝しても客は見に来るでしょう。
まったく、無名の監督が同じ方法とっても日の目を見ず終わってしまいますが
時と場合によっては隠すというのも、かなり効果的な手法です。

ちなみにこれが公式サイトです。
http://www.ghibli.jp/ponyo/

DoCoMoどこのこdocomoのこ

こんにちは、いずです☆

今日はドコモの企業ロゴについて書いていきたいと思いますpencil

今年4月に新ロゴが発表されました。CMや広告で広く宣伝されて

いることもあり、認知度も上がってきているのではないでしょうかflair

Docomo_new




(現行デザイン)


そもそも企業はなぜコーポレートアイデンティティのひとつでもあるロゴを変えるのか
理由は様々だと思うが、主たる要因として

1.企業のイメージチェンジ
2.新規事業への参入
3.○周年記念
4.低迷期から脱却しようとする企業の意志を示す

etcだと考えられる。

今日取り上げているドコモも企業ロゴ変更と同時に新ブランドステートメント、新スローガンも以下のように掲げたnew
(平成20年7月1日より適用)

以下、NTTDoCoMoサイトの報道発表資料から引用(http://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/page/080418_00.html)
----------------------------------
新しいドコモブランドについて
<2008年4月18日>

NTTドコモグループ9社(以下ドコモ)では、昨年8月に設置したコーポレートブランディング本部を中心にマーケティング機能の更なる強化を図るとともに、変化する市場環境を踏まえてコーポレートブランドのあり方を見直す検討を行ってまいりました。そしてこの度ドコモブランドを新たにし、ドコモが変革するためのビジョンとして4つの「新ドコモ宣言」を掲げることとしました。今後ドコモはこれを柱として、お客様一人ひとりにあう高い付加価値を確かな品質でご提供するべく事業を進めてまいります。

【新ドコモ宣言】

ブランドを磨きなおし、お客様との絆を深めます。
お客様の声をしっかり受け止め、その期待を上回る会社に変わります。
イノベーションを起こし続け、世界から高い評価を得られる企業を目指します。
活き活きとした人材で溢れ、同じ夢に向かってチャレンジし続ける集団となります。
また、併せて新しいブランドステートメントおよびブランドスローガンを掲げ、人を起点としてさまざまなつながりや絆づくりを実現する企業を目指していくとともに、2008年7月1日(火曜)より新しいコーポレートブランドロゴとコーポレートカラーを設定し、使用いたします。

新ブランドステートメントおよび新ブランドスローガン
■新ブランドステートメント

これからのドコモが目指すこと。
それは、人と人、人と明日を、新しい絆でつないでいくこと。

そのためにまず、
一人ひとりのあなたと、きちんと向き合い、関わり合うことからはじめます。

昨日までできなかったことを、次々とかなえながら、
それぞれが今、いちばん必要としていることに、真っ先に応えること。
そして、あなたが生きていく今日を、明日を、
もっと気持ちよく、もっとあなたらしくしていくこと。

ドコモは、一人ひとりの手の中で、
その毎日を一緒に歩いていこうと思います。
そして、あなたを自由な明日へと導く、新しい扉になろうと思います。

いつでも、どこでも、あなたと明日をつなぐために。
その手のひらから、限りない可能性を広げるために。

■新ブランドスローガン

手のひらに、明日をのせて。

■新ブランドステートメント・スローガンサイト(ドコモホームページ)

(別ウインドウが開きます)http://www.nttdocomo.co.jp/corporate/about/outline/identity/special/

コーポレートブランドロゴの変更
■新コーポレートブランドロゴ

New080418_00



新しいロゴは、特別色である「ドコモレッド」を採用すると共に、小文字で「docomo」と表記しました。未来に向けた無限の可能性とヒューマンタッチ、安心感、信頼感を表現した、シンプルで親しみやすいデザインと考えています。

■変更日

2008年7月1日(火曜)

報道発表資料に記載された情報は、発表日現在のものです。仕様、サービス内容、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。なお最新のお問い合わせ先は、お問い合わせをご覧ください。

----------------------------------(引用終了)


携帯電話の市場は、携帯の普及率に伴い過渡期を迎え、

これまでのサービスやマーケティングの考え方では対応できない

状況になってきている。

そんな状況になってきている現在、業界は何かが変わる時

変わらなければいけない時を迎え、革新が求められている。

これまでの新規顧客獲得や解約者減少を目的としたサービス

ではなく、これからは「一人ひとり」に向き合っていくサービスを

目指す。

その革新を多く人に認知してもらう手段としてドコモは

今回のロゴ変更を含めた新ブランドを発表したのではないのでしょうか。

私もドコモユーザの一人として、新たなサービスを自分で積極的に利用していこうと思いますsmile

Wiiがウケたワケ

初投稿いっすぃ〜です!!

今回は家庭ゲーム機任天堂ゲーム機「Wii」の魅力について語ります。
Wii熱が高い頃は商品の出荷が追いつかないほどの人気ぶりだったことは記憶に新しいと思います。私もこの人気の波に遅ればせながら「Wii」を購入した消費者の1人です。
今や「Wii」の国内累計販売台数が600万台を突破。
(5月18日までの集計)

家庭ゲーム機の代表と言えるまでに浸透しています。

Wii_4
次世代の据え置き型ゲーム機

■任天堂のWii
■ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)のプレイステーション3(PS3)
■マイクロソフト(MS)Xbox 360

他社と比較して異なる点について3点あげてみます。

・皆様もご存知のとおり「直感型」ゲーム。(操作性)
Wiiリモコンについてですが操作性に関してはシンプルなリモコンの形状になっております。

Wii_2 
弓を引く、釣り竿を振る、ハンドルを回すなど、
ゲーム内の操作をプレイヤーが実際に行える。
プレイヤー自身がキャラクターになって楽しめる。
この感覚をシンプルに体験できるゲームがWiiです。

・ゲーム未経験者の獲得
PS3・Xbox 360に関しては映像にこだわりすぎたためどちらかというとゲーム経験者のためのゲーム機という印象がもたれております。
一方のWiiに関しては上記にあげたとおり操作性について追求したことからTVゲーム初心者および未経験者の獲得につながったと考えられます。

・WiiのCM戦略

通常ですと、操作よりもスペック・画質・フォルム等を宣伝するかと思いますが、Wiiではゲーム内容の紹介をしつつリモコン操作(アクセサリーとの連動)の仕方を見せるCM戦略を行っています。視聴者にとっては興味をひくCMになっていると感じました。
ex)マリオカートWii、Wii Fitなど

Wiiの魅力についてはインターネットについてもいろいろと戦略があるようですがその内容については第2弾にて語ろうと思います。

以上Wiiの魅力でした。

Stay hungry, stay foolish

冨さんの記事に触発されて、アップルについてというより創業者スティーブ・ジョブズについて投稿します。

アップル社の製品には意志というか、理念を感じると思うのは私だけではないはず。その意志や理念は、創造的な経営者から感じ取ることが出来ます。名スピーチとして有名な、スタンフォード大学卒業式でのスピーチです。youtubeでは字幕付きのモノが探せなかったので、他サイトのリンクでご容赦ください。

↓「Stay hungry, stay foolish(ハングリーであれ、バカであれ)」14分、感動的です。
Picture_00086

Appleが熱狂的信者を作るために使った12のブランド戦略

こんにちは。トミですcatface

今日はMacやiPodで知られるApple社の「Appleが熱狂的信者を作るために使った12のブランド戦略」についてご紹介しようと思います。apple

ご存知の方も多いと思います。
ご存知の方は、コレを初めて読んだ時、衝撃を受けませんでしたか?

私はものすごく衝撃を受けました!

以下、その12箇条↓です。(>>詳しい説明はここをご覧ください。

(1) Appleのためだけの店を作った
(2) 完全な解決策の提供
(3) Mac使いはカッコイイというイメージ
(4) 様々な価格帯の製品展開
(5) 乗り換えを困難にする
(6) 各種メディアの絶好のネタになる
(7) 教育機関への販売
(8) わかりやすい製品を提供する
(9) 不愉快な部分は外部に丸投げ
(10) 一貫性
(11) 革新的な使い方の提案
(12) 魅力的であること

すごくないですか?happy02
そして思わず唸ってしまう。

まず (3)Mac使いはカッコイイというイメージ

スケルトンのMacが全盛を迎えていた時代。それが私の大学時代ですsweat01
若い世代にはあんまり分からないかもしれませんが、特に「Windowsユーザーはカッコワルイ」感がありました。
今は制作会社でもWindowsユーザーが多くなりましたが、特にデザイナーでWindowsユーザーだと冷たい視線に晒されたものですdespair

次に (5)乗り換えを困難にする と (10) 一貫性

iPodへのこれほどの普及にも納得がいきますね。(私は持っていませんがgawk

また、iPodといえば「(11) 革新的な使い方の提案」」!
私が一番唸ったのがコレですね。
アップル社のデザインは、その限界までそぎ落としたようなフォルムがとても美しいと思います。目を惹きつけられる。
そして次に好奇心を呼び起こされます。
何故ならどうやって使ったらいいのか全く分からないからcoldsweats01
いや、みんなそうでしたよね??sweat01

ユーザビリティが重視される昨今、iPodは特にデザイン業界全体の衝撃だったのではないでしょうか?
ちなみに私はiPodが出た最初の頃、友人のを少しだけイジリましたが、今はおそらく無理だと思います。bearing
・・・・・・お金貯めます。
iPod

とにかく、次世代のユーザビリティを作り出したアップルは本当にスゴイ!

梅雨入りですね。

初めまして、梅茶です。
6月に入り、梅雨の時期がやってきました。
ピチピチチャプチャプランランラン♪
梅雨は嫌いじゃありません
雨も嫌いじゃありません

ただ、濡れるのが大嫌いです。

そんな事は、どうでもいいんです。
通勤が大変です。
雨が降ると車で移動しないと濡れてしまいます。
最近ガソリン代も馬鹿になりません。
20080601at1j01001010620081f_2 そこで、今回は、

【ガソリンスタンド】

について考えてみたいと思います。
NY原油が1バレル、100ドルを越えました。
そして今月、全国平均レギュラーガソリンが
170円台に、180円台も見えてきました。
私の行きつけのガソリンスタンドも173円と

一気に15円UPもしてしまいました。

こうなると売上も落ち込み
体力の無いガソリンスタンドは倒産する一方です。
消費者は、燃費に優れた小型車へとシフトし、
ガソリン需要が、月平均1~2%減少しているとの事。

元スタンドマンの私としてもガソリンの話題は気になります。

現在多くのセルフ式ガソリンスタンドが存在しますが、
こうなってくると、少しでも安いセルフ式へと
顧客は足を運びそうです。

そんなガソリンスタンドについて
語っちゃいたいと思います。

【ガソリンスタンド】業界動向とマーケティング情報

Sekiyu 石油業界はここ十数年、大幅な規約緩和によって
合併・編成の流れが相次いで起こっています。
海外製品の輸入自由化による自由競争が本格的に始まり、
業界全体の再構築を迫られるようになってきました。

もちろんガソリンスタンドも影響を受け、
店舗縮小・経営の合理化が進んでいるのが現状です。

そのため、給油以外のサービスによる売上の獲得にも、
力を入れる必要性が出てきました。

最近では、コンビニ・飲食店・カー用品店いった
施設の複合サービス店舗が多く見られるようになり、
ガソリンスタンドの経営にも広がりが見られています。

しかし、原油の高等や流通量の減少
によってもたらされた高値水準はこれからも
続くと予想されています。

最近では、少しでも値段の安い物を利用しよう
という消費者心理がセルフ式ガソリンスタンドの
需要を高める効果を生んでいます。
セルフ式ガソリンスタンドは
平成10年の設置許可からその数を増やし、
現在も増加傾向にあります。

ガソリンの店頭価格は高値水準で推移しており、
夏場においてはレジャーや帰省
冬場においては、暖房器具などで使う
灯油を利用する消費者に大きな影響があります。

そうした中で消費者にとっては当分の関心は価格ですが、
市場が安定しなうちは、
価格以外で集客につながる付加価値を
いかに有効な形で提供するかというのも
大きな要素になると考えられます。

今までの受身の体制から
攻めの体制へ変化していかなければ、
これからガソリンスタンドは勝ち残れないのではないでしょうか。

なんて言ってますが、個人的な意見としては付加価値どうこうより

とにかく価格を下げてくれ

というのが正直な気持ちです。

新しい価値観をもった新ニッポン人

バブル40代の自分からすると今の若手社員は活動が地味に思える。だからいつも「もっと行動しろ」「出かけろ」「消費しろ」と言っていた。

しかしである。

本日放送されたテレビ東京系「久米宏 経済SP 新ニッポン人現る」を見て考えさせられた。
新しい消費行動と思考の世代に。
20代から老後に備えて貯蓄する世代に。

<番組で取り上げたモデル世代>
60歳 団塊
45歳 新人類
30歳 団塊ジュニア
25歳 新ニッポン人←番組で名付けていた
15歳 新人類ジュニア

番組では消費行動や思考を通じて、
この新ニッポン人のそれまでとの違いを論じている。
特に興味深いのは「クルマの所有」への意識の低さと、
「社会活動やボランティアへの“異常愛”」だった。
モノへの依存度がなにしろ低い。

20代新ニッポン人は大きく価値観を変えたように思える。
「身の丈消費」が進むことを強く実感させられる内容だった。

企業サイドから考えると、
「あまり買わない」新ニッポン人は強敵であり、
その価値観にまで踏み込んだマーケティングをおこなうことが必要だ。

ちなみに新ニッポン人がお金を持っていないということではない。
基本的にお金を使わないようにしているということだ。
貯蓄は思ったより堅実にしている。

番組内で取り上げた例で、200億の資産を持ちながら、全く贅沢に興味がない若者デイトレーダーが紹介されていたが、自宅マンションは購入していたのだけが朗報か...(笑)

Picture_00084 再放送があれば見てほしい。
テレビ東京「久米宏 経済SP 新ニッポン人現る」


思ったよりもお金を使わない世代の登場。
久米宏は最後に言った。
「20代、幸せの価値が大きく変わり始めている。調べたデータ以上に新ニッポン人はお金を使っていませんでした」。

少子高齢化で経済は縮小するが、増して買わない世代の登場で日本経済の縮小スピードは早まるように思えた。

番組紹介「めざせ!会社の星」

Picture_00083若手のみなさん向けのNHK教育の番組がありますのでご紹介します。

めざせ!会社の星 NHK教育
毎週土曜日23:30~00:00

会社の出来事やしきたりなどについて具体的な事例などを通じて知っていく内容です。
オジサンとしては「そんなことまで教えるの?」的な感じもありますが、これも時代なのかもしれません。ちなみに今週は「ザ・接待」でした。

 

ちなみに今後の放送予定は、
6/07(土)「パワハラに立ち向かえ」
6/14(土)「“見た目”で勝負」
6/21(土)「クレーム対応の極意」
6/28(土)「オヤジギャグに挑め」
です。

▼全く意味のない参考:会社コント(会社で見るときは注意)
↓東京03「会社の先輩と後輩」

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »